新、管理者の独り言 2006年1月版
  新年だろうが何だろうが、何があろうが気にしない管理者2人。
  雪が舞うこの季節、matusiuは公園で遭難・・・・・

2006年1月28日 午後 8:35:14(#28PM0835)  「捕獲」で何度も「討伐」。
最近寒い訳です。  テンションがおかしくなるのは決まってこういう時なんですわ。
で、裏ぼやきでしか使えないネタがボコボコ出てきて、結局表ぼやきがネタ不足更新不可なのもこういう時。  毎回x2スミマセン・・・・・


2006年1月24日 午後 9:49:14(#24PM0949)  結構2Gも必用だったりする。
届きました。  [DDR400(PC3200) SDRAM-DIMM 1GB]が2枚。  合計2GBのメモリ増設。  最大転送速度6.4GB/s(多分)な環境。
/
重たいなー。  半分こ。
これが512MB時の通常起動直後。  すでにメモリ半分食われてます。

やっとこさ快適状態。  快速状態。
で、これがセーフモード時。  システムキャッシュが100MBも食ってる状態。
/
すでに512MBは消費されてる。  激量。
2GB増設+システム設定後。  大体1.6GBの空き。

全然セーフっぽさがないメモリ容量のセーフモード。  爆量。
で、まあ、セーフモード。  空きは1.8GB前後。

  物理アドレス拡張「PAE」。
ちゃんと認識してるみたいです。  CPUは相変わらず「AMD AthlonXP 2200+」の文字が。
ちなみに、[/PAE]オプション追加させてるため(物理・仮想合わせて)4GB以上のメモリ空間が使用可能。  これによりパフォーマンス向上。
ただ、このモードだと休止状態が使えないため、しばらくたったら元に戻す予定。  電源付けっ放しという訳にもいかず。
/
しっかし、メモリ(モジュール)挿す時「バキッ」って音がした時は泣きそうでした。  だって1枚ですら高いのに・・・・・
あんなに固いもんでしたかねぇ・・・メモリって。  ・・・まあ、壊れなかったから良しとします。


2006年1月22日 午後 11:15:19(#22PM1115)  検証少ない・・・・・
えー、Sofmap(通販)でDDR400(PC3200)な1Gメモリを2枚注文。  これでDual2GBを狙う予定。
いろいろ理由あって入れ替えるんで、どのような変化が出るのか楽しみ。(動作検証でもします  ATOK2006は来月に・・・・・


てな訳で、「TOStoTOP疑惑」検証第2夜。  今回は温泉が絡む称号。
/
-称号:「すけべ大魔王」-
  -TOS:導き温泉イベントにて濡れ衣着せられたロイドに贈られる称号。  TOP:アーチェ達の話を聞いて自ら覗いたチェスターに贈られる称号。
  -風呂ノゾキのキャラに贈られる称号、「すけべ大魔王」。  なお、ロイドは濡れ衣であって、真の犯人はゼロス。

-称号:「ボインちゃん」-
  -TOS:「すげーぐらまらす!」だというしいなに贈られる称号。  TOP:「意外とグラマーらしい」というミントに贈られる称号。
  -TOPではヒロイン(忘れ去られてるかもしれんけど、一応ミントらしい)に、TOSでは仲間に贈られている。  なお、「肩がこる」とのこと。(しいな談

-称号:「ぺったんこ」-
  -TOS:ヒロインなのにコレットに贈られる称号。  TOP:ミントをうらやましがってるアーチェに贈られる称号。
  -何故かヒロインだというのに贈られてしまったコレット。  扱いゾンザイだな・・・・・
/
続・・・かないかもしんない。(忙しいため


2006年1月18日 午後 10:48:15(#18PM1048)  現在[DQ<<<<<||<<<<<FF<Tales]な状態。
どうやらTOTAに「スケベ大魔王」が隠されてる模様。  ガイが取得する称号らしい。  ・・・伝統なのか。(伝統と言ったら「デリスエンブレム」
で、同時進行で今更ながら、しかも放置気味でTOS2周目もやってます。  ってな訳で、「TOSの世界の後にTOPの世界」疑惑の検証第1夜。
/
-フィールドの相似-
  -TOSのシルヴァラント・テセアラの地形を重ね合わせて少しいじると、どことなくTOPのフィールドと似ている感じ。
  -断定はできないものの、多少の地形変動などで繋がっている可能性。  マナ世界。

-マナを生み出す大樹-
  -TOS:「大樹カーラーン」 TOP:「ユグドラシル」  「ユグドラシル」とはTOSの最終ボス「ミトス」の変化版。
  -TOS時代にロイドがこの大樹に名前を付ける時、「ユグドラシル」と名付けた可能性。  そうでない限り、2作で同じ単語は出にくいはず・・・・・

-「魔導砲」と「魔科学」-
  -TOS:絶海牧場にマナ消費で莫大な威力を誇る「魔道砲」。  TOP:過去に研究されている(た)、マナ大量消費で魔術と似たような事する「魔科学」。
  -どちらにも「魔道砲(とその類)」は存在し、共にマナ大量消費で絶大な威力のある攻撃を放ってる。  なお、TOPの「魔道砲(の類)」は崩落。

-精霊-
  -TOS:TOP時代の精霊+追加属性の精霊  TOP:風・水・地・雷・月・光・元・4大元素・闇など
  -属性が多くなったためTOSの方は多少精霊が増えていたものの、TOP時代の精霊と無茶苦茶被る。
  -「シルフ(風)」・「ウンディーネ(水)」・「ノーム(地)」・「ヴォルド(雷)」・「ルナ・アスカ(光)」・「オリジン(元)」・「マクスウェル(4大元素統帥)」など。
  -また、精霊戦BGMである「Fighting of the spirit(TOPでは大文字)」自体がTOPのリメイク曲であり・・・・・

-「藤林すず」と「藤林しいな」-(すずの「藤林」というのはPS版
  -TOS:「藤林しいな」、中盤で仲間になる符術師。  TOP:「藤林すず」、サブイベントで仲間になるくのいち。
  -どちらも、闇に隠れて・・・なキャラ。  「藤林」という苗字が同一な上、テイルズ世界において日本名が殆ど無いだけに・・・・・
  -また、どちらの故郷で流れているBGMも同じ。(リメイクされてる  ただ、故郷のスタンスは若干違うようだが・・・・・
/
続きはまた後日の夜。


2006年1月14日 午前 2:05:49(#14AM0205)  休日ゲーム三昧。
えー、何で更新が止まってた上に林檎にすら現れなかったのか。  ・・・なんつーか、
システムVer2.0。  UMDが最大1.3G前後。
初期不良祭りも落ち着き、望んでたようなソフトも出たため、この度購入。  とりあえず本体とMHPとTOEがあればいいんですよPSPは。
1GぐらいMSがあればx86エミュで窓やら入れることも不可ではなかったですが、金銭で切羽詰ってる段階でそこまで買える訳もなし。
MHPな話になると、自分が本当にMHG時代でラオシャンロン倒したのかどうか疑わしくなってきてる。


ついでにTOTAも、[第2のセフィロト操作]〜[ガイの「遠慮・・・」発言]まで進行。  ・・・で、強烈に頭に残ってる事を軽くメモ。

-成長ルーク-
  -「俺がいなくなれば予言(スコア)が・・・」という発言に対して、ティアに(あのBGM(ルーク断髪時のアレ)付きで)怒られる。
  -「予言に縛られないからこそ未来を創れる・・・」と。 我に返り、考えを正すルーク。 ・・・んにしてもルークえらい勢いで成長したなぁ。

-ティアの秘密-
  -ベルケントで見れるフェイスチャット「ティアの秘密」にて完全に判明。 ティアが隠した物を見ようとするアニス。
  -・・・「ブウサギ」のぬいぐるみを隠したらしい。 その結果、「かわいい物好き」だというのがアニスにバレる。
  -で、この事を隠しといてもらうよう頼み込むティア。 一応は了承するものの、遠まわしにシフォンケーキを要求するアニス。
  -・・・結局、今度ケーキ屋近くにあった場合はおごるという事に。 ・・・災難だな・・・・・

-ガイの「女性恐怖症」の理由の記憶を呼び起こす事になった発端-
  -何故か仲間なった時から「女性恐怖症」を背負っているガイ。 そのままダアトで襲撃イベント。
  -そこでアニス母が(アリエッタ引き連れる魔物に)襲われる光景を見てしまうガイ。 ・・・そして、「女性恐怖症」になった理由の記憶が戻る。
  -(どういう理由の記憶なのかは、自分で見た方がいいと思う。)

-ガイに感動したのか金に感動したのか不明なアニス-
  -売れば300万ガルドする蝶を金目的で追いかけるアニス。 が、地震により崖から転落しそうになる。
  -それを助けるティアとガイ。 ・・・ガイが「女性恐怖症」なのに助けてくれた事に感動するアニス。
  -が、ジェイドが「ガイはマルクトの貴族でしたねぇ。きっと国庫に資産が保管されていますよ。」と言う。  ・・・後は分かると思う・・・・・


2006年1月13日 午前 12:37:45(#13AM0023)  SH3どころかTOTAすら忙しくてできてない始末。
TOTA、アニスの声優さんよりも、むしろイオンの声優さんがアレの敵役の声優してたんじゃないかという疑惑浮上。  ・・・は裏に回すとして。


とにかく忙しい中での更新なんでまともに書いてない上に表ぼやきと裏ぼやきが少し混じったような出だしから始まってます。
それ以前に真っ黒なネタしか入手してないため、表ぼやきの書く内容が作れてないという事実。  ・・・明日ちゃんと書きます。


2006年1月8日 午前 2:04:41(#8AM0204)  基本的に、TOD2で操作完全に覚えたようなもの。
えー、まあ、半ばSH3を放置気味だというのは置いておくとして、現在はアビス(「TOTA」と略すのかどうだか)を進めている状態。
もう今更、アニスの声優がアレの声優してたんじゃないのかっていう(勝手に)疑惑はどうでもいい状態に。
/
やっぱTOD2の時にやってしまった、私がテイルズやっている上での最大の特徴であり最大の欠点とされている操作キャラの問題
相変わらず剣術キャラが(克服してきているものの)操作できないという長所かつ短所。  だから・・・

  ・「SFC」or「PS」版テイルズ:基本的に剣術キャラは使える。
  ・「TOD2」:全キャラ一応OK。 一番操作しやすいのがリアラorハロルド。
  ・「TOS」:ロイドorプレセア。 少し操作鈍るものの、コレットも候補。
  ・「TOR」:マオ。  ヒルダは俊敏さに鈍るため意外と使いにくい候補。
という経歴。  っつー訳で現在操作してるのがアニス。  何となく操作しやすいんですよねぇ、これがまた。
何故か物理攻撃力が格段に高く、譜術攻撃力も高い。  っつーか、この「トクナガ」って一体どんな構造・・・・・

主に自分から(前衛と共に)当たりに行ってる訳ですが、ちょい危なくなれば譜術攻撃もできる辺り、どことなく前作の術者以上。
(術者となれば物理攻撃力がどーしても弱めっぽくされてる訳で、どことなく今回は操作しがいがあるって感じ。)
/
で、まあ、ルークが髪切ってからがようやく始まったって感じがしたりします。  それまではアレなんですが・・・・・(「アレ」って表現好きだな自分も
詳しい事はひとまず終わってからにするとして、しばらくはミュウ見ながらじっくりと進めていきたいと思います。(何故にミュウ


2006年1月2日 午前 12:55:20(#2AM0055)  新品買うのも久しぶり。
えー、遅れてしまいましたが、皆様新年あけましておめでとうございまず。  これからも当サイトをよろしくお願いいたします。


・・・さて、前置きはこれぐらいにするとして。  今日は買い物日です。  という訳でゲーム3本購入。(CERO制度は正直無駄なだけだと思う
全部PS2ゲーム。  namcoとKONAMI。

「アニス」の声優が「小麦」やってた声優じゃないのかという疑惑。  テイルズ10周年。
まず一本目。  アビスこと「TALES OF THE ABYSS」。
初めて「THE」((多分)前置詞)が付いたある意味記念すべきテイルズ最新作。  そして10周年目を迎えるシリーズ作品。
初代がSFCのファンタジア(現在はPSとGBAに移植されてたり)から始まり、TODやその続編のTOD2、TOEにTOSにTORに・・・・・
レジェンディアがコケたとか言われてたのもあってか(やってないから真偽不明)、やり始めて早々から物凄い何かを感じつつあります。
・・・いや、途中(主人公が断髪する辺り)までは内容知ってるんですが・・・・・  さっさとそれ以降を味わいたいです。

まだ「サイローグの館」行ってない。  再度入手。
次。  リバースこと「Tales of Rebirth」。  一番コケた作品だとか言われてますけど、個人的には好きです。
Lv上げこそはしっかりしないといけないものの、操作方法はいたって楽です。  それが便利であり不満でもある訳ですが・・・・・
一応言っとくと・・・・・  やれば分かると思いますが、途中から極端にストーリーが暗かったりする訳です。
ついでに言えば、主人公ヴェイグさんも・・・・・  これには理由もあるので一応納得はできますが。  元はどこにでもいそうな青年。
・・・思う訳ですが、TORの暗さって「ただ滅茶苦茶に暗くしてみた」って感じでもないと。  これはこれで深い味があるのかもしれません。

感覚がやっぱBIOと全然違うので全然違う恐怖が。  SH2のセーブデータ残しとけばよかった。
3本目。  何故かサイレントヒル3。  理由は未だよく分からず。  ただ、BIOにない難しさはありますな。
走り回ればスタミナが減って息切れしたり、敵の攻撃がやたらと痛かったり、銃器の(BIOで慣れた)使い勝手が全く役に立たなかったり・・・・・  
後、クリーチャーの生々しさにかけてはBIO以上かと。  ・・・ま、BIOにダブルヘッドはいないので何かあれば・・・・・
で、やれば分かると思いますが、クリーチャー以前にヘザー(主人公)自身もえぐかったりします。  事切れたクリーチャーに蹴り5発入れたり。

そして時間配分。  BIOと同じ感覚でSH3から始めたためえらい時間がSH3に費やされてます。  4時間ぐらいか・・・・・
TOTE(勝手に略)が大体1時間半。  TORがセーブデータ(サニィタウン出発から)使ってるので大体1時間。  ・・・先にSH3どうにかせな。