新、管理者の独り言 2009年11月版
  冬は唐突に。身体震える季節とたい焼きとバニラアイス。 ・・・何でもないです。
  徒然なる日々をぼやく、「パソコン生活 - 新、管理者の独り言」
  ・・・裏ぼやきでさえおざなり気味になっていても、気ままに更新される表ぼやき。


2009年11月29日 午前 3:44:22(#29AM0344)  RHELに慣れたのが悪い。
相変わらず、微妙なローカライズ。  入れ直し。
・・・見事に起動しなくなったのでクリーンインストールしました。  どうも、カーネルがロードできずに止まる・・・みたいですが。
ま、環境引きずる意味も特に無いので。  公にしてないマシンですが、「皿EXサーバー」が「Fedora 12」になった日。
(実験機としては優秀なんですが、これを鯖として常用するとなると・・・騒音が。今となっては、寝れる範囲ですけど。)


昔からの習慣で、[/boot]を先頭に置いて、200MB程ディスク容量を振ってた訳ですが・・・最近は512MB程振らないとダメなんですか。
多分(というか絶対)、アップデート時の旧カーネルが残ってた影響だと思いますが・・・そんなもんなんですかねぇ。


2009年11月27日 午後 11:38:38(#27PM1138)  ローカライズされないインストールガイド。
別にこれくらいなら読めますが・・・・・  あまりしたくない事。
Fedora 11を入れる地点で、後数ヶ月で次バージョンがリリースされるのは・・・ユーザープロファイル移行するのが面倒なんですよ。
窓にしろLinuxにしろ、クリーンインストールを心がけてる訳ですが。  今回はアップデートとなります。
・・・何か引きずったら、その地点でクリーンインストールへ。  あまり長いこといじってないですし、プロファイルとかも全削除で。

( ´-`).。oO(だから、[/home]は別パーティションに分けろと・・・・・)


後、シュールストレミング記事は只今編集中です。  ・・・年末ぐらいまでお待ち下さい。


2009年11月19日 午前 2:58:19(#19AM0258)  無理矢理、自動二輪に取り付けるというのも・・・・・
車載セット一式付き。  10月リリース。
えー、


まー、モノがモノなので私しか使わないんでしょうが・・・・・  「Windows CE 6.0 Core」ベース。
・・・衝動買いって怖いね。  ついカッとなってやった、後悔はしてない。
そういう訳で、「MALPLUS BLACK EDITION」(「E-100MP-BKE」)買ってしまいました。  後、音声データ一種。
・・・まあ、ウチの車にナビが付いてないので。  結果的には良かったのかもしれません・・・後から必要経費で落とす予定ですし。


2009年11月6日 午前 3:52:00(#6AM0352)  最近は・・・変わってますな。
総理大臣版も。  元。
いろいろといじる機会(用事)が増えた為、仮想マシンではなく実機(皿EXサーバー)にFedora11突っ込むことに。
XRDP併用・・・で、gconf-editorで[/apps/gnome_settings_daemon/plugins/keyboard]の「activate」をオフにしないとセッションが切断されたりします。
・・・これを解決する為にどれだけ時間が掛かったことか。  いつの間にか外務大臣から元首相。


2009年11月5日 午前 2:51:30(#5AM0251)  ラバーを買うべきか。
白です。  箱。

ホントに重二脚機体。  本体。
・・・ついに買ってしまいました。  「リベルタッチ」こと「FKB8540-051W」。  メンブレンキーボードの最高峰です。
全てにおいて強力な機体。  打ちやすさ、静音さ、重量。  ・・・ダテに夏目が飛んでいくキーボードじゃありません。


で、ここで気になる点が。  打ちやすいキータッチなのは確かなのですが・・・若干、キー荷重が軽いのです。
(標準で[0.44N(45g)]前後らしいです。薄いシリコン使ってると考えれば分かりやすいんじゃないでしょうか。)
このままでも打ちやすいと言えば打ちやすいですが・・・やはり、私としてはもう少し荷重が重い方が打ちやすかったりします。
・・・この辺はラバー交換で対処ですかね。  50個1500円という微妙に高い値段なんですが・・・・・


2009年11月3日 午前 12:48:16(#3AM0048)  中毒性のある「何か」。
これでタイトル画面に戻るかと思いきや・・・・・  まだ続く物語。
2日前(11月1日)ですが、「ベヨネッタ」EASYモード終了しました。  只今Normalモード挑戦中。
まあ、全体を通して思ったのが・・・「セガ色が恐ろしく出てる」って事でしょうか。  「スペースハリアー」もどき出てきましたし。
それをどう捉えるかはプレイヤーの感性に委ねられるんでしょう。  少なくとも、私が言いたいのは・・・結構面白かった事です。
そして・・・気がついたら4時間ぶっ通しでプレイしてたりする恐ろしさ。  そういうゲームですね。
・・・多分、「バレットウィッチ」で化学変化が起きた方なら十二分に楽しめるかもしれません。  そういうゲーム。


・・・たまには(先入観を捨てて)素直にゲーム楽しむのも悪くないもんです。  そういう時間。


つい昨日の事ですが、5年間連れ添ったキーボード「FKB8724」(FKB8720シリーズ)がご臨終されました。  ええ。
現在、予備の「FKB8811」を使ってる訳ですが、同じ富士通コンポーネント製キーボードといえ・・・使いにくいものです。
そして、ヘッドホンから流れる「何か」。  2009年度最強(多分)の電波。


日本橋の店は・・・まだあったっけ。  ヤマダ電機グループに・・・・・
・・・き、気がついたらリベルタッチ注文してたんだ・・・な、何を言ってるのか俺にも(ry
酒のせいか電波のせいか・・・メンブレンキーボード最高峰と呼ばれる「FKB8540-051」、通称「リベルタッチ」を注文してしまった訳です。
普通の人間なら(メンブレンキーボードに)ここまで金出す事もないんでしょうが・・・富士通コンポーネント以外のキーボード扱えませんし、私。
()
ま、いい機会かもしれません。  いつかは手に入れようと思ってましたし・・・・・