新、管理者の独り言 2009年6月版
  2009年、夏の兆し。 ・・・おざなり気味だ、オイ。
  徒然なる日々をぼやく、「パソコン生活 - 新、管理者の独り言」
  ・・・裏ぼやきでさえおざなり気味になっていても、気ままに更新される表ぼやき。


2009年6月23日 午前 2:08:47(#23AM0208)  「棄てないで・・・」
定価5万ちょい。  独立カード。
「SC-20G」をUPSに突っ込んでみました。  密林にて1万3千円。  ・・・とはいえ、かれこれ2週間近く前の話ですが。
このカードを併用する事により、UPSに「PowerAct Pro 4」+α(SNMPv3・シャットダウンコマンド送信...etc)を突っ込んだような環境が作れます。
今のところ、「(外出先から)UPS監視」・「UPS設定」・「ステータスメール送信」程度の利用ですが・・・買えるのなら買った方が良いカードです。
(諸事情により入力電圧がコロコロ変わる為、リアルタイムで出力電圧・電圧感度を変えられるのは大きいのです。)


2009年6月9日 午前 9:53:07(#9AM0953)  「あ、違った。」
Webブラウザベース(Webブラウザで操作する)のソフトウェアが苦手だったりするんですよね。  ええ。
要するに「PowerAct Pro」は体が受け付けがたいという事。  PAで頑張ってるのです。


さて、世の中は「戦国武将ブーム」たるものが起こっているようです。  ・・・コーエー大繁盛ですな。
何でも、草食男子に愛想を付いた女性がそのような状態に陥ってるんだとか。  バラエティ番組でも紹介される有様。
・・・何ですか、(中略)割には(中略)なんかは容認するんですか、この(中略)日本は。

体験版はここまでです。  続きは製品版(裏面)にて。


2009年6月4日 午前 3:44:38(#4AM0344)  「橙がっ!! ちぇんがっ!!!」
個人レベルで、UPS使う人間はあまり居ないかも。
はい、すっかり見ない間に・・・重さ10kg近くある「無停電電源装置(UPS)」が届きました。  APCと悩んだ挙げ句のOMRON。
「BN75S」という、750VA・680W出力のラインインタラクティブ方式無停電電源装置。  ネット通販にて、3万中程度です。
家の(2部屋共通・クーラーの電源を部屋から取らないといけない)都合上・・・夏場はよく落ちるので、そろそろ繋げないとマズいと思いつつ。
・・・あれです、「クーラー入れてるのにドライヤー使うな」宣言を無視る横の部屋の住人家族が悪いんですよ。
元の電源、商用電源の方は交流安定化電源装置使わないといけないほど腐っていない(ギリ100V以上で変化小)ので、これで充分でしょう。
・・・そりゃ、「BH100PCW」(常時インバータ方式無停電電源装置 with 交流安定化電源装置)買えるような金があれば・・・ねぇ?
・・・置く場所がないですな。  生きてる間にラックマウント鯖の1セット(ラック1つ分)くらいは揃えたいですが。


「PowerAct Pro」は・・・使う気にならなそうです。  PA。
「PowerAssistant」(PA)にて動かすと・・・こんな感じで各種ステータスが取得できます。  RS-232Cポート必須。
トランスで出力電圧調整してるとは言いますが・・・99V台で止まってます。  また微妙な・・・・・


-追記:2009年6月9日 午前 9:48:25-

通信ポートが1〜4(COM)であれば、USB接続(+仮想COMドライバ)でも普通に繋がるようです。
要するに、「OMRON UPS Virtual COM」として認識され、COM3辺りを割り当てれば繋がるという訳です。