「運営陣の詳細」

・・・簡単に言えば、紹介みたいなもの。  旧資料「調査書」は、「宇宙へ帰れ!」で消去。


「紅狐」(matusiu)

別名、「matuma(@九尾狐の晶霊術師)」。(林檎
・・・紅ドル病院に生息していた、95歳の「魔法」と「妖術」と「晶術」と「晶霊術」を使う妖狐。

手の甲まで隠れるパジャマ愛用。  参考図。

性別:男

生年月日:4月6日

出身・生息地:大阪府(北の方)

職業:ほがらか学生

ついでなんでPCの詳細も書いてみるテスト。

箱Liveアカウントの詳細はこの辺。


「謎多き人」を目標に、毎日が平穏であるよう祈ってる「パソコン生活」管理長官。
電脳世界の人間で、「人並みに機械(PC)を操る程度の能力」と「キーを叩くだけでサイト全体に影響を与える程度の能力」を持つ。
特殊な家系であるが故の名前を持つが、霊を信じる信じない以前の問題発生ぐらいで、特殊な能力は特にない。

狐が好きだったり和服が好きだったりと、極フツーの人とは少し違う性格の持ち主。


「某友人」

性別:男

生年月日:(夏)

出身地:大阪府

生息地:東京都

職業:極フツーの学生


仮称「某友人」が定着し、某と呼ばれる事になった「パソコン生活」管理官。
小学生になる前に東京に引っ越しており、偶然紅狐と遭遇した事により交流再開。 このサイトの管理官となる。

どこにでも居そうで居なさそうな、ちょっと風変わりな人間。


「SR」

性別:女

生年月日:1月7日

出身・生息地:大阪府

職業:のほほん学生


とある語句の頭文字を取ったハンドル、それが「SR」。 3人目の「パソコン生活」管理官。
紅狐とSRは学生の時からの付き合いで、某とSRは紅狐を経由しての対面。 ・・・出会って速攻で仲良くなったという経緯。

見た目や(表の)性格は極フツー。 ・・・「表」です。