携帯カメラのイメージセンサーは何が一番?

小ネタ。 使っていく上での「CCDがいいのか、CMOSがいいのか」って話です。
もろうろ覚えバレバレですが、気にせんとって下さい・・・・・

というか、[CCD]と[CMOS]て何よ?

どちらも光を読み取る精密機器です。 基本的に、[CMOS]より[CCD]の方が画質いいと言われています。
ただ、[CCD]は[CMOS]より撮影時に多くの光を必要とします・・・・・

[CCD]vs[CMOS]

  • [CCD]利点
    • より画質がいい -- といっても、三洋端末だと関係ないんですが・・・・・
    • 明るい場所では強力 -- 晴れた昼下がりとかだと、すこぶる快調です。
    • 耐久性が高い -- 色素が痛みにくいって事。 ・・・痛むときは痛みますが。
  • [CCD]欠点
    • 撮影時に必要な光の量が多い -- 故に、曇り空や屋内だと暗く撮影されます。


  • [CMOS]利点
    • 薄暗い場所では強力 -- 曇り空や屋内でもそれなりに快調です。
    • 消費電力が少ない -- バッテリーの持ちが微妙に良くなる訳ですな。
  • [CMOS]欠点
    • 耐久性が低い -- 直射日光当て続けると、色素が変色して・・・・・
    • 画質ちょい悪め -- むしろ、レンズで左右されるんですが。


      主要項目[CCD][CMOS]メモ
      画質の良さレンズの品質も関係します
      光の量の少なさフラッシュである程度補正可
      消費電力の少なさ
      耐久性(感光色素)レンズの方が・・・・・


      と、画質重視になればおのずと[CCD]の方を取りたくなります。
      が、本当は「レンズの品質が関係している」訳です。 イメージセンサーの種類はその次になります。
      たとえどんなに高性能のイメージセンサーを取り付けたとしても、外界とセンサーとの間にあるレンズが粗くては話になりません。

結局は・・・・・

結局、携帯カメラの画質を左右するのは、「センサーとの間にあるレンズ」ということになります。
で、センサーはその次。 そのセンサーも、技術が発展した今では個人の好みって域になるかもしれません・・・・・


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-03-05 (月) 14:47:36 (4101d)