Linux

窓ユーザー視点からした、Linuxのメモ。

Fedora14

松下製ラップトップ(CF-S9)でイヤホンジャックが役に立たない

イヤホン刺しても、スピーカーから音が流れるという。
・・・全く、これだから自称「高級品」メーカーは。

  • 「ALSA Driver 1.0.24」以上のソースを拾ってくる
  • ソース内の[include/adriver.h]の1926行目(辺り)を、使用するカーネルに合わせる
    • もしくは、ここのチェックをすっ飛ばすように書き換える
  • [./configure]して[make]して[make install]
  • [/etc/modprobe.d/dist-alsa.conf]最終行に下記の一文を追加(or 書き換え)
    • options snd-hda-intel model=ideapad
  • 再起動

ちなみに、カーネル入れ替えるとまたコンパイルし直さないといけないので注意。

Fedora13

起動時に[eth*]が活性化されない

SELinuxが悪さをしているらしい。

  • 「SELinux Management」(SELinux 管理者)起動
  • ブーリアン値、[mmap_low_allowed]を有効に
  • 再起動 → (゚Д゚)ウマー

芋場のデバイスが動かない

「ゼロインストール」対応な製品だと、ほぼ間違いなく認識しない。
「D31HW usb_modeswitch」でググれば幸せになれるかも。
(ググればいくらでも情報は出てくるので、ここでは割愛。)

RHEL共通

MP3再生

  • リポジトリ「RPM Fusion」追加
  • [yum install gstreamer gstreamer-plugins-bad gstreamer-plugins-good gstreamer-plugins-ugly]
  • ついでに、[yum install audacious]

DVD再生

  • 「libdvdcss」のRPM(ソース)を探してくる
  • リビルドして突っ込む

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-11-24 (木) 05:47:45 (2523d)