メモのメモ

作業中なメモ。

x86_64版「CheckInstall?

tar玉展開後、x86環境でx86_64版のビルドは不可。 何があっても自己責任で、この辺から拾えるかも。
インスコ後、[ln -s /usr/sbin/checkinstall /usr/local/sbin/checkinstall]でシンボリックリンク張ると幸せに。

「S-YXG50」"もどき"

YAMAHAの「MU-50」程度の性能があると言われているソフトウェアシンセサイザー。
手軽にXG形式なMIDIを再生させられますが・・・今や製品版は出回っていません。
(ただし、そこら辺に流通してる製品に付属してる場合がある・・・みたいです。)
そんな中・・・M$鯖に最小限の構成で置いてあります。 2M版と4M版。 ・・・自己責任で。

init(Fedora Core6)

数値効果メモ
0シャットダウン(システム停止)←の通り
1シングルユーザーモード(root)rootでコマンドライン
2net無しマルチユーザーモード(CUI)[matusiu login:]・・・みたいな
3通常マルチユーザーモード(CUI)↑に同じく
4未使用
5マルチユーザーモード(GUIログイン)普段目にするやつ
6システム再起動俗に言うリブート
  • 場所[/sbin]
  • [/sbin/telinit *](*は数値)でランレベルの変更が可能
  • [/etc/inittab]にデフォルトのランレベルが記載

「W61SA」動画

動画部分(MPEG4)

要素名メモ
映像サイズVGA・QVGA・QCIF 
フレームレート〜30fps 
ビットレート〜1024kbps偽装可
最大サイズ  

偽装無しで1024kbpsまで再生可能。 偽装有りで、(今のところ)2048kbpsまで確認。

「W61SA」音声

音声部分(LC-AAC)

要素名メモ
周波数〜48kHz 
ビットレート〜64kbps偽装可(〜320kbps)
最大サイズ 断片化無しで〜40M?
拡張子3g23gpは・・・どうなんだろ

俗に言う、「三洋フォーマット」の流れはそのままの様子。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-07-12 (土) 03:13:32 (3691d)